検索
  • Atsukan Sewanin

第2回看護を熱く語る会

10月6日第2回看護を熱く語る会が無事終わりました! 宇都宮宏子さんには、なんだか丸投げにして「とにかく語り合いたい」と伝えて進行していただきました。宇都宮さんには、次に繋がる教えを頂けました。本当に、ありがとうございました。

80名を超える千葉県看護師の参加で、病院看護師、訪問看護師に分かれての語りでした。みんな盛り上がって、自主的に発言もあって、楽しい会になりました。

夜は「お酒は温めの燗が良い~看護は熱い看が良い~♪」で盛り上がりました!船橋医師会長他も参加され、2次会まで、熱く今後の医療についても語り合いました。 宇都宮さんの講義を聞いたり、本を読んだりした退院支援看護師が握手を求めてきたり、アイドルの対応の様でした!

語りの場を作りたいと、熱意だけで世話人たちは頑張っています。今後も千葉県をチーバ君色に染めれたらと思っています!!

次回は、来年2月2日です!スーパーバイザーは茨木県立中央病院看護部長の角田直枝さんです。 盛り上がっていきましょう~




45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2018-2019 看護を熱く語る会

  • 看護を熱く語る会

看護を熱く語る会事務局

まちのナースステーション八千代(担当 福田)

atukan.chiba@gmail.com

Fax: 047-455-3613